Skip to content →

pompom Issue 12 が可愛すぎる

イギリスのパターン誌、pompomのPDF版を初めて買いました。
昨年のSpring(Issue 8)は、表紙で一目惚れしつつ買わずにいたのですが、今回、Issue 12(2015 Spring)はキュンキュンしすぎて耐えられませんでした。
(というかそもそも、最近財布の紐が緩みきっていて恐ろしい…)

PDF版は公式とRavelry、プリント版は公式で買えるようです。

Ravelry: Pom Pom Quarterly, Issue 12: Spring 2015Ravelry: Pom Pom Quarterly, Issue 12: Spring 2015
↑どちらでも、全パターン確認できます。
プリント版は、PDF版のみより1.5英ポンド増でPDFも手に入るよ!というお得感。
(ただし、海外への発送、送料等の情報は探せずです。)

£。ポンドです。8ユーロだと思って見積もってたら1500円超だったので焦りました。
何回してるんだこの失敗。。

中はまだ本当にチラッとしか見てないのですが、10パターン+読み物。
読み物はスウェーデンの毛糸のミニマリズム(無染色の毛糸について?)とJudy’s Cast on技法説明、Temari(最近ちょこちょこ見るけど今海外で流行りなのかな?)、おやつのレシピ、あとマンガが少し。そんなに多くはないです。
個人的に、サイズや技法の図解のイラストが好きです。優しい雰囲気。

Judy’s〜はTwitterでもよく見るものの、使う機会がなくて何が起こるか全く知らないのでこの機会に読んでみることにします。

2012年創刊の、新しい雑誌のようです。日本で言うと、amirisuが同じぐらいの創刊みたい。
amirisuとは違いバラ売りがないようなので、デザインがいくつか気に入ったら買う感じですかね。
ある意味潔いけども、1点だけ編みたい人からしたら悩んでしまうお値段…^^;

とっても編みたいものは2つ。
Jojiさんのお花の編み込み帽子 Vitsippa

ドットの半袖プル Lus

帽子はtosh merino light、プルはQuinceのPiperという糸。

自分で全力で突っ込んでしまうと、帽子は自分の年齢考えろ!だし
モヘアウールの半袖なんていつ着るんだ!!!ってなるんだけども。。。(´・ω・`)

いや、プルは夏糸に変えればいいのかな。指定はモヘア混laceで24stsだから、透けすぎない程度の太さに変えて。
帽子はTML1色買ってるピンクに、TML買い足しなのか持ってる白やピンク組み合わせるのか?でいけそうだな。
もしかして純毛中細の使いどころ!?可愛すぎて自分が無理なら妹にあげようかな。
共に糸も吟味したいし、だいぶ編みたいものが混み合っているので恐らくだいぶ後になりそうですが必ず形にするつもりです。

他にもハートの靴下や、表紙のドットサークルのカーディガン、あとシンプルなチュニック?プル?も素敵です。

なんだか最近、前以上に、海外パターンやら海外雑誌ばっかりに目がいって夫のこと「欧米かぶれ」なんて言えないな…。

Published in 編みたいもの

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*