Skip to content →

JULIAでWorsted Boxy FO & お揃いCable clutch 編み終わり

4月から編んでいたWorsted Boxy、紆余曲折の末、無事編み終わりました。

Worsted Boxy
Worsted Boxy

Pattern: Worsted Boxy by Joji Locatelli
Yarn: FGS Corporation Kortrijk Linen [JULIA] Col.Rose Dust 455g/500m
Gauge: 16sts×20rows
Sizes: ()はXSのサイズ。
 Body circumference[胴周り]: 144cm (160cm)
 Sleeve circumference at elbow[腕周り]:25cm (25cm)
 Sleeve length from elbow to cuff[袖長さ]:18cm (15cm)
 Length from shoulder to bottom[着丈]: 48cm (53½cm)

糸は、Fさんのジュリア。スワッチ時点で目が揃わなくてしょんぼり。。
もう、他の方がさんざんレポし尽くしてくださっていますが、目は水通しでかなりマシになります。
斜行もあまり気にならなくなりますが、一応念のため「Seamed(とじはぎあり)」を選んでいます。

結構色々、場当たり的に変更しています。

まず、糸たりないな〜巾広すぎるよな〜という悩みを一挙解決、
XSの身頃作り目よりさらにだいぶ狭い100目CO
これは、悩んでた時にTwitterで教えていただきました。

COの方法はNEW STITCH A DAYより。
基本書に載っているゴム編みの作り目はどうしても忘れるので、
頑張って本とにらめっこでやるときもありますが、調べて適当に開いたものを使うことが多いです。
今回のは、指で作る作り目の応用のようなものです。
前に別のもので似た作り目をしたのですが、その時とは取り方が違う…。
色々あるんですね。

なお、身幅が狭くなりましたがXSの襟開きは欲しかったので、必然的に肩のラインが短くなり、
特に気にせず編んでしまったため2段少なくなりました
特別問題なかろう、と思っていましたが、肩に入った地模様が左右のW&Tの関係で若干変わってくるのです。
最後を裏目段にすることでそれを隠せる
事に気づきました。が、気付いたのは肩はぎのほとんどが終わった時。
…あっさり妥協。

袖はXSの指定通り編んだら、身頃が狭いせいか腕周りはぱっつんぱっつんで、何故か段数は長過ぎる!となり、
袖は46目から始まり8段ごとに2目×3回減らしてメリヤスを40目24段として終了しました。

あと、ボツった変更も。
この糸は前後差プルのキットが大人気だったので「よっしゃ後ろ伸ばしたろ!」と安易にゴム編みを伸ばしてみたのですが、
まぁびっくりするほど似合わない。おしりでっかい。
あの前後差はかなり計算されたものなんだろうなぁ、と納得しつつ、
さらにゴム編みが逆(作り目側)から解けないことを知って青ざめたりしながら、
メリヤスのところで糸を切ってゴム編み部分を指定段数で編み直しました。

サイドは、前後差アレンジの影響で10段分ぐらいスリットが入っています。これはお気に入りなのでそのままに。
あ、身頃は何を間違えたのか、水通しの影響なのか、変更した覚えはないのにめちゃめちゃ短くなりました。なぜ。。。

色々変更しましたが、気に入らないところはちゃんと修正したおかげで、もたつきすぎない素敵なプルができました♡

着画はこんな感じです。(もっとちゃんとしたの、撮りたい、、)

#WorstedBoxy 完成速報 テンション上がる〜♡ 結局睡眠時間削ってしまた
Worsted Boxy 着画!

もうちょっと早く仕上げてたら涼しかったこの1週間なら着られたのになぁ。これ以上暑くなると厳しそう。


長くなってしまいますが、もう一点。
足りないかも…!と思って買い足していた小玉3玉が丸々残ってしまったので、
少し話題になっていた市販のクラッチバッグを見よう見まねで編みました。
※もちろん自分用です念のため。
こうやってひたすら長く編んで・・・・
Cable clutch bag
Cable clutch bag

(…1箇所思いっきり間違えてますけど)

こうやって折って、サイドをまつったらいいのかな、とまだアバウトな感じですが考えてます。

Cable clutch bag
Cable clutch bag

それと裏布頑張ってつけたら、マグネットホックぐらいかなぁ。
裏布は今度お友達が可愛い布を見せてくださるので楽しみに待つのです♡


ジュリア、もうなくなり次第終了の糸ですが、適度な艶と毛羽があり、
また洗った後もパリっとハリがあって着心地がよかったです。
かせ染め…でしたっけ?のタイプだからか、記載より細くほぼ調整なしでゲージが合いました。

お値段が張るので飛びつく事ができず、この色も気がついたらWebでは売り切れていたので、
keitoさんで入手できたのはホント奇跡だったと思います。
他の色も、ゆっくり考えられる時間があったら買ってたかもしれないなぁ。。

(なんて浸ってたらまだかせ染め小玉とメランジの一部色(主に赤系)は販売しているようです)

Juliaの中コーン持ってる方〜!このパターン、いいですよ〜〜!

Published in 完成品 編みかけ Helpful

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*