Skip to content →

Dye科学実験【技法、結果編】

ひゃっほー染まったぜー!!!

熱と記憶の冷めぬうちに書いてしまいますわよ。

昨日の記事では準備物とおおまかな流れを書きましたので、

今回はその色を付けた方法とその結果を、参考にしたWebサイトと共に書けたらなと。
それぞれタイトル写真は左下から時計回りに染め中、乾燥中、カセ、玉です。


a. コットン・ニィート(S) 65g …化学染料1色染め

All done!!
All done!!

染め方:Rit青の説明書の3つある染め方のうち中温染色(毛などに推奨されている方法)で、3Lのところ0.5Lぐらいで濃い目に薄めて。
加熱時間:レンチンはなしで、冷めるまで30分ほど付けてから洗いました。

真っ青のコットンとかいいなぁ!と、好奇心と全くの思いつきで残り糸掘り出してきて染めた糸。
コットンだし、Tシャツの染め方まんまでいいんじゃね?と染めてみたんですが、
…何故こんなに毛と色が違う?なんか紫になったよ!
これでも、一度出して洗って「ヤバい染まってない!!」ってちょっとだけ染めなおしたのですが、だいぶ薄いです。
タンパク質で誘引する?あってる?って聞いたあれをやるといいんかな、きっと。


b. 毛生成りカセ 95g …本命ブツブツ

All done!!
All done!!

染め方:だいぶ濃い目に溶いたRit青と茶を100均ドレッシングボトルに入れて、だだだーっとぶつぶつ気味に。
加熱時間:ラップで丸めて500W3分、放置の後裏返し1分
参考サイト(温め時間の部分):

一言で言うと、調子に乗ってかけすぎ。
爽やかブツブツにしたかったのに、完全にメンズ小物色に!
トレイで綺麗なバランスに見えても、レンチンすると、染料を含んだ水分が底にたまるみたいですね・・・。
しかも次の準備とかでちょっと放置しちゃった上に、そういえばどこかで裏返して加熱もしてた!とやってしまい。。
多分、途中経過で撮ったこのぐらいのバランスで良かったんじゃないだろうか。
初ブツブツデビューは華麗に砕け散りましたww

Dyeing!!
Dyeing


c. 毛生成りカセ 79g …食紅ブツブツ

All done!!
All done!!

染め方:食紅3色、粉を直かけ
加熱時間:500W 1分、裏返し1分
参考サイト:以下の一部にひっそりと「粉を直接かけてみた」との文言とブツブツの写真が!

これは、最後に染めました。
青茶ブツブツで懲りたのと、一度この方法を試してみたかったので、しっかり絞ってから粉を食紅についてるスプーンで超適当にふりかけました。
青茶よりマシとはいえやはりにじむ。。もっときっぱりかすれた感じがだしたいんだよなぁ。
ピンク要素が消えました。黒もごくごく僅かになりました。
結果、赤が濃く残りカセの状態では返り血浴びたようになりました。
ただ巻いたらめっちゃかわいいよ!一気にいちごみるくだよ!

女の子のおーばーぱんつ編みたい感じ。


d. 毛生成り玉巻 75g …調べてて発見した変わった染め方、うろ覚えで

All done!!
All done!!

染め方:玉のまま、横にして青の染料プール(玉の半分ぐらいの深さ)にドボン!チンして洗って茶にドボン!(下の写真参照)
加熱時間:青のあと500W1分、茶のあと500W1分
参考サイト(英語):

なんとこれは。。パーーーーフェクトな可愛さになりました(かせの状態では)!!
サイトはPocketに放り込んでいたのですが、見もせずに適当にやったのに。
上記サイト内では3色(下半分、上半分、横にして1色)でやってますが、2色で白が残ってるほうが好みかな。

つけてる途中の写真はこんな感じ↓です。

Dyeing!!
Dyeing

これは是非色んな色でやりたいぞ。。


総括

アタリマエのことですが、思った色、模様を出すのってとっても大変なんだなと。
手染めIndie Dyerの糸、大好きで手持ちがどんどん増えていってるけど、
あの色出すって、しかも同じ色を出し続けるためのレシピ化するまでって相当かかってるんじゃないかしら。。
と思うと、あの値段になるのも納得というか。。

しかし楽しいです。ほんとに楽しい。やってよかった!
背中押してくれたりアドバイスくれた皆さん、ありがとう♪
このぐだぐだの長文を読んで下さった皆さんもぜひ!!!!

今回かかったのは毛糸220g、染料2色、食紅3色、道具、それぞれ1,000円前後ずつなので、4,000円ぐらいか。
毛糸は毎度要るけど、染料とか道具は残るから次から欲しい色だけ買い足していったらそこまでかからんね。
どう仕上がるかはわからんけど、手染め糸200gが1,500円ぐらいで手に入るぜ、

でも、中腰での作業はほどほどに…。
流しの中で染めたから腰がいたい!!!


(夜中のテンションでつけたタイトルを翌日打つこの残念な感じな…(๑꒪ㅁ꒪๑)”)

Published in 毛糸 染め

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*