Skip to content →

My First Spinning #紡ぎ始めました

染めに続いてTLの流行りに乗って、毛糸を紡いでみました。
前から気になっては調べて踏み出せなくて戻っていたのですが、こんな可愛くてお手頃なセットが売られていたなんて…!

販売されているのは、battsというお店。

battsbatts(お店ブログ)

私が買ったのは、こんな色。黄色、緑、青(そして白、あとラメ!)の混じった、爽やかだけど柔らかい感じです。

handspun yarn
candy color batts

右側の木のコマが紡ぎに使うスピンドルという道具で、フックを上にして毛を引っ掛けて紡ぎます。
色々種類があるようですが、全く未知。これから勉強していきます。

今日は小さなおまけ糸を紡いでみました。
とても詳細な紡ぎ方の説明が入っているのですが、少し画像が不鮮明です。
丁寧なので文字だけで大半捉えられましたが、出だしの導入糸↓が…間違えてループをフックに引っ掛けてる(笑)

handspun yarn
handspun yarn

なんだかんだ、紡げたから良いのです。
途中からは動画も見ながらやりました。動きがわかると紡ぐスピードが少しあがりました。
(動画は末尾に埋め込みます)

出だしすぐはえらく細く。。

handspun yarn
handspun yarn

途中でボコボコになっちゃった。あれだ、野呂糸とかこの感じだよね…(前向き)
handspun yarn
handspun yarn

なんだかんだで、ひと通り巻き終わり。
handspun yarn
handspun yarn

雰囲気が見たくて、ダンボールに巻きつけてみました。
handspun yarn
handspun yarn

すごい、これが紡いだ糸なのか。
複数色(青、紫、シアン、白)の混じったバットだったので、引っ張った時に何色か出たところは撚りで色が混じり、とても複雑な表情を見せました。
濃青とシアンのところがすごく好き。
想像してたよりはボコボコしなくていい具合じゃないか!と思ったんですが、よく考えたら私が欲しいのって割と太目(Fingering〜Aranぐらい)の糸、、、まったくもって該当しない…。
しかも若干の手汗のせいか途中引っ張りづらくなって力技で繊維減らしてたんだよな。
多分、もっと力抜いてスムーズに調整できる力加減とコツがどこかに有るはずだ。。
もっと練習がしたい。色々研究してみたい。。
今、2,000円ほどの、品種比べの羊毛が気になっています。
洗いからやらねばならぬと書いてあって悩んでますが、見てみたい。紡いでみたい。

紡ぎ沼、片足突っ込んだようですが、これガチで始めたらいつ編むんだ。。。

ふと楽天でスピンドル検索して出てきたアシュフォードはTLでもよく聞くのだけども今回届いたのと同じのはないようで。
【楽天市場】スピンドル 紡ぎ の検索結果
深いよう。。。


参考動画

Part 1~3。美人なお姉さんがとても聞きやすい英語で説明してくれます。
(それでも半分ぐらいしかわかんないけど、説明書の補助としては十分)
1は導入のみ、3は糸のつなぎ方など、2がメインです。


Published in Helpful 紡ぎ

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*