Skip to content →

Raverly日本語化Prjに参加しませんか?

今、Raverlyが各国語対応するために、各国ユーザーが英語の単語、文章を適宜翻訳していけるシステムを導入しているようです。
ついに日本語もその対象になった!と昨日?話題になっていた(その時このプロジェクトについても初めて知りました…)ので、
最近やっと英語に興味を持ち始めたばばあは勉強がてら、参加してせっせか翻訳しています。

無料で便利に使わせてもらっているSNS、もっと日本の人たちが気軽に使えてスタンダードになったらな、と思って。
興味があるユーザーの方は、一緒にやりませんか?

こちらが、翻訳のスタートページ。

日本語の translate をクリックしたら、始まります。

1
1

(と思ったのですが、もしかしたら少しバグ?手順勘違い?始まらない。。)
…ので、上記のあと、下の画像の(任意のページで可)のタブ(マイノート、パターン・・・と並んでいるところ)の一番右、画像リンクが失敗しているマークwをクリックすると、最上部に翻訳モードへのリンクが枠で表示され、翻訳済・未の数(それぞれ済70,未66)も書かれています。
2
2

そこで、枠の中の「translate this page」をクリックすると、以下のように翻訳可能な単語がハイライトされます。
3
3

ここで、緑は翻訳済、黄色が未。ハイライトされている単語をクリックすると翻訳が始まります。(ハイライトされているリンクは無効になっています)
試しに黄色の「Want to browse?」をクリックすると、以下のように上部の枠が広がり、
英語の文章(上ボックス)と翻訳後の単語の入力ボックス(下)が出てきます。
4
4

ハイライト部分はピンクになります。
ここで、翻訳内容を入力して、[save]ボタン、またはEnterキーで次の単語に移れます。
わからない、自信がない単語はスキップもできます。(スキップを押すか、[save]やEnterキーを押さずに別の単語をクリック)
万が一間違えて登録してしまっても、あとから緑の単語をタップして修正可能ですので、まずは始めてみても問題ないです。

翻訳プロジェクトのグループと、日本語翻訳スレッド(さっぱりルールもわからないまま、私が立てました、、)もありますので、参加して困ったことや疑問があったらこちらに投稿して議論していけたら。

使ったことのない機能やページが有ったりして面白いですよ。(トップページからのガイドツアーなんか、知ってましたか?)
恐らく道を聞かれて固まる私なんかより英語がデキる人がいっぱいいるはず!

以上、ばーばの深夜にいきなりHow toでした。

Published in Helpful

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*