Skip to content →

超その他。ブログの微修正

夫は出張、子供たちは早々に寝、お熱ヘルプで来てもらった義母によって家事が片付いているため
珍しく心置きなくひとり時間でブログの修正を行いました。
私の備忘録代わりに、記事に。興味のない方は今のうちに回れ右が吉。


ブログのフォント変更

当ブログのタイトル、日本語フリーフォントの「ロゴたいぷゴシック-コンデンスド」を利用させて頂いています。

ずーーーーっと気になっていたのは、このフォントの半角文字。
等幅のため英文タイトルにするとスペースや「i」「l」等の縦長の文字が続くと間隔が開きすぎてしまうのです。。
それをどうにか、、は早々に諦め、ちょっと英字フォントだけ変えました。
残念ながらこのブログのタイトルは日本語Onlyなので、ちょっとテスト。

Test iiiiii English font is “Abel” from Google Fonts 日本語は同じフォントに

取り急ぎ、ということで浮かないぐらいのデザインをぱぱっと選んだので、また変えるかも。


WP-flickr-pressをiPhoneで入力可に

こちらが今回の修正のメインでした。備忘録のメインでもありますが、
投稿画面なので普段読んでくださる方には関係のない部分でもあります。

投稿時、サーバの容量を抑えるためFlickrの写真をWP-flickr-pressというプラグインから取り込んでいます。

このプラグイン、検索オプションも様々ある上に、
・複数の写真を
・並び順を指定して
・設定したフォーマットで
出力できる、個人的にかなり使える、一番使ってると言っても過言ではないプラグイン。
ただ、一つだけ弱点がありました。

iPhoneで使えない…。

普段、今みたいにビール片手にPC前にどっしり構えられる時間はあまり多くなく、ブログの下書きはiPhoneがメインです。
ただ、iPhoneではこのプラグインのスクロールができなくて、画像をかろうじて選んでも一番下にある確定ボタンが押せず、取り込めない。
がために、投稿まで到達せずに下書きで放置して古くなってしまった記事なんかもまだちょこちょこあります…。

さて前置きがスーパーロングでしたが、調べた結果原因はiframeとiPhoneの相性だったようです。
プラグインはWordPress本体デフォルトのモーダルウィンドウを利用していて、
そのモーダルウィンドウはiframeで内容を表示させる仕様なのですが、
iPhoneはiframeを普通に表示させると全ての内容をだだ漏れにする上にスクロールできなくなるようなのです。。。

なので、解決策としてでてきた以下サイトの中ほど「動くほう」の項を参考に、テーマのCSSを設定してみたけど…動かない。

悩みに悩んで、モーダルウィンドウ(thickbox)のソースに含まれていたCSSに設定しました。
以下の>の4文を追加して、無事iPhoneでも動作するようになりました。

#TB_window {
//略
> overflow-y:scroll !important;
> -webkit-overflow-scrolling: touch;
}
//略
#TB_iframeContent {
//略
> width:100% !important;
> height:100% !important;
}

多分、jsで動的に取り込むのでテーマのCSSじゃダメなんだろうな。

WordPressって、本体の更新入る時前ファイル入れ替えるんだっけ?のであれば、バックアップとっとかねば…!
私どこを変えたかとかすぐに忘れるしバックアップも忘れるけどアップデートは必須だと思ってるので、
できれば、できるだけ、本体はデフォルトで使っていたいのだけども。。

Published in その他

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*