Skip to content →

幾何学模様の三角ショール Finished

久しぶりに小夜ショールが編めてから、調子よく過去のWIPが次々片付いています。
まずは、michiyoさんの「シンプルなのに仕掛けが光るニットのふだん着」より、幾何学模様の三角ショール。
これを編みたいがために本を買ったような。いや、サイドフリルプルも編みたいよ〜。

Geometric pattern shawl
Geometric pattern shawl

Pattern:幾何学模様の三角ショール by michiyo
Yarn: バンブーヤーン(ベトナム土産) 155g

1模様が大きくないので、ちょちょっと端の模様とか覚えたらどんどん編めます。
下の頂点から始まり、どんどん1段が増えていくので、いつまでたってもまだこの段編んでるような・・?というのはありますが。

可愛いです。好みドンピシャ。
ちょっとレトロにも見える模様にオレンジがいい感じにマッチしました♡
白いシャツに合わせたい〜〜!

遠目に見ると問題ない(アバウト)のでそのまま終了にしたけども、、

Geometric pattern shawl
Geometric pattern shawl

模様アップにすると分かるんですが…編み目が残念です。
巻数が増えると目がゆるくなってしまっているし、
三つ巻き長編みの高さが全然出てなくて、六角形の中の模様が浮きまくってる。。
ほぼ仕上がってから他の方のプロジェクトを見て、実際どうなるべきかをやっと理解しました。
次のプロジェクトでは気をつけてみよう。
編み物は完全独学なのでちょこちょここういうことが起こるんですよね。

(ま、そもそも1年半あいた再開前後でゲージがかなりかわってるんだけどもね。気にしない気にしない。)

参考サイト。

長々編みの編み方もですが、リンク先の②ページを開くと、三つ巻きとかそれ以上の巻き方だとどんな長さになるか試されてる写真がありとても参考になります。10巻きだと・・・!

次の記事は、もう1つ仕上がったのを上げたいな。michiyoさんのデザインですよ。冬物ウエア!初めて編めたぜ!!
久しぶりに編み欲が旺盛です。今のうちに色々やりたいなぁ…!
他のことが・・・。うん、何も出来てないけどね・・・。
やっと趣味が再開できてきたのでひとまずいいのだ。

Published in 完成品

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*