Skip to content →

アランタイトプルオーバー Finished

前回の投稿に続きmichiyoさんの本から完成品。
じっくり編んで永く愛せるニットのふだん着」から、アランタイトプルオーバーです。

自分のプロジェクト一覧を見る限り、冬物ウェアは初めてのようです。マジか。。。

2015年9月末の本発売直後から編んでるはずだから約2年。シーズンを丸々2回超えて完成しました。
2016年3月には袖まで終わってたんですが…^^;

#michiyoknit #アランタイトプルオーバー
#michiyoknit #アランタイトプルオーバー

Pattern: アランタイトプルオーバー by michiyo
Yarn: Hamanaka Sonomono Tweed(ハマナカ ソノモノ ツィード) Col.72 380g

もう一言で『着たい』と編み始めたパターンでした。
このころわりと英文パターンばかり編んでいたので、トップダウンのプルを編み図で編むのは
なかなか大変だった覚えがあります。
理解すれば、模様はテンポ良く編めるハニカムとケーブル、飽きさせないダイヤ…と、
楽しんで編めるバランスでとても楽しかったです。

(ダイヤはあれです。飽きない=法則が覚えられなくて何段かに一段は編み図とにらめっこでした。これは私の記憶力の問題。。。)

毎度の洗面所着画だけど!そしてまだまだ途中経過だけど!!!かなりいい感じだよう!!!!! #michiyoknit #じっくり編んで永く愛せるニットのふだん着 #アランタイトプルオーバー
着画

ちょっと今体型がだいぶ丸くなってしまい載せるのもはばかられるので、昔の途中の着画ですが。。
モコっと見えがちなアランセーターですが、スッキリ見えるんですよね。
袖も同じくスッキリ、シンプルだけどきれいに見える細身な形。

あと今回は指定糸(ソノモノツイード)を使ったのですが、それもかなり良かったと思います。
この糸、ゲージ比較でかなり細くみえて、心配したのですが、水通しでふっくらしていい具合になります。
お陰で、薄く軽く仕上がってます。
いつも思うのですが、悲しいことは、一玉40gなこと、、なんだかんだ10玉、あと結び目が結構あり、
思い出したらロシアンつなぎ?糸始末の要らないつなぎ方、していたのですが、
結局20個ちかく糸始末しました。。ちかれたよ。。
大巻!!!ください!!!!!

「じっくり編んで永く愛せるニットのふだん着」プルオーバーがどれもツボです。

今年の冬は大活躍しそうです♪

Published in 完成品

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*